‘Media’ カテゴリーのアーカイブ

2014年11月26日 水曜日

術ノ穴10周年ということでAmebreakさんに術ノ穴についてのFragmentのインタビュー記事が掲載されました。
どうスタートしたのか?、アーティスト選び、運営、来年リリースするアーティスト等々赤裸々にお話しました。
↓   ↓   ↓
http://amebreak.ameba.jp/column/2014/11/005304.html
 
sub

2013年4月4日 木曜日

 
 
4月5日からスタートするTOKYO FM「優希美青FirstDiary」という番組で泉まくら『balloon』が番組テーマソングに決定しました。
毎週金曜日22時55分~放送でホリプロスカウトキャラバンで昨年グランプリに選ばれた優希美青さんという14歳の女の子が初めて担当するラジオレギュラー番組です。
http://www.tfm.co.jp/timetable/?date=20130405
 
優希美青さんblog 
http://ameblo.jp/yuki-mio-horipro/entry-11503180672.html
 
泉まくら 『balloon』

2013年2月21日 木曜日

 
 
2/20発売の雑誌〝CDジャーナル〟にて坂井田裕紀(POP GROUP)×Kussy(術ノ穴)×Paranel(LHW?)×高木“JET”晋一郎『新しいアーティスト』座談会掲載されてます!
オススメアーティストも5組載ってるので是非!
 

http://www.cdjournal.com/Company/products/cdjournal.php?yyyy=2013&no=03

2013年2月5日 火曜日


 

アパレルブランド〝NITRAID〟の春・夏カタログになんと!Fragmentがモデルで参加しました。
XBS & MACKA-CHIN & NITRAIDクルーに感謝!!
 

nitraid全国取扱店舗にて”BRIEFING FILE” SPRING&SUMMER 2013 は2月2日(土) より配布開始で、
2013SSアイテムのデリバリーは2月7日(土) からスタートです。
また、nitraid.com オンラインストア では、発売日前日の21:00から購入可能となります。
nitraid.com PRODUCTS にて13SSシーズンの全アイテムをご確認いただけます。
 

BRIEFING FILE (カタログ) をブラウザで閲覧 ———->
http://www.nitraid.com/pc/briefingfile.html#page1

 

http://www.nitraid.com/
 

2012年10月16日 火曜日

FREEDOMMUNEでのFragment×lenoのライブ動画がDAXに掲載されました。

 
 
小室哲哉、七尾旅人、非常階段など色々見れますよ
http://www.dax.tv/features/3050.html

2012年9月27日 木曜日

キリコのインタビューがmusicshelfさんのサイトで公開されました。
disソングなどで賛否両論巻き起こしていた彼が、それとは180度異なる作風に舵を切った理由とは?

是非読んでみてください!!
↓    ↓    ↓
http://musicshelf.jp/blog/vab/kiriko-p1.html

2012年1月28日 土曜日

術ノ穴も参加させていただいた『2012年レーベル座談会 レーベルの野心』が配信サイトOTOTOYさんにアップれました。

術ノ穴以外にレーベルはPROGRESSIVE FOrM、十代暴動社、Kilk recordsです。

面白い内容になったのでお時間あるとき是非読んでみてください。
↓   ↓   ↓
http://ototoy.jp/feature/index.php/20120127

2012年1月21日 土曜日

今年から術ノ穴で一緒に頑張っていく新しい仲間 2人を紹介します。

【nagaco】

ミュージシャン、プロデューサー。
2005年生粋音源のメンバーとしてデビュー。以来グループからソロ プロジェクトになり国内外アーティストのリミックス、プロデュースほかCM楽曲、ロゴなどを手がける。
坂本龍一Tribute作品、術ノ穴『Hello!!!vol.1 』、envy house collection joe hisaishi tribute、graduation photographでraja-neeとコラボ、等で数々参加。
現在audio屋台(プロデュースチーム)として第一線にて活躍。
2012年4月 術ノ穴よりデビューアルバム『Benjamin』リリース決定!

http://www.myspace.com/nagacoo
https://twitter.com/#!/nagaco

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【macra】

福岡県在住。MC。
2011年6月処女作「ムスカリ」をyoutubeに投稿。活動を始める。
現在デビュー音源リリースへ向け制作中。

参加作品
・SNEEEZE 『Belief (Mixtape)』
・術ノ穴presents『Hello!!! vol.4』

https://twitter.com/#!/mc_macra

2011年10月18日 火曜日



 
●くるりの佐藤氏がゆーきゃん『ロータリー・ソングズ』を紹介してくれました。
http://tower.jp/article/series/2011/10/12/b50-noise

●ゆーきゃん×DE DE MOUSE対談! 『ロータリー・ソングズ』発売記念!
BOROFESTAを向える両者のインディペンデントに対する思い。
http://ototoy.jp/feature/index.php/20111015

●ゆーきゃん×Fragment対談!『術ノ穴の可能性』
http://ototoy.jp/feature/index.php/20110927

●【HMVインタビュー】 ゆーきゃん
http://www.hmv.co.jp/news/article/1110070074/

●山本精一が表紙のindies issue vol.59にゆーきゃんのインタビューが4ページに渡り掲載中。
http://www.indiesissue.net/saito/indies_issue.html 

●【タワーレコード bounce:インタビュー】ゆーきゃん 
京都から東京、そしてまた京都へ——足跡の描く円と縁から生まれた、偶然のミニ・アルバム 
http://tower.jp/article/interview/2011/10/12/b89-youcan 
 
●【CINRA】岡村詩野による、ゆーきゃん『ロータリー・ソングズ』ライナーノーツ
http://www.cinra.net/column/youcan-linernotes.php
 

■ 推薦コメント
[辻村友晴 (キセル)]
ゆーきゃんさんの人柄の様な、柔らかくて温かそうな、訥々と奏で
られた素敵なアルバムでした。
子供の頃に作って遊んだ、「あぶりだし」をなぜか思い出しました。
真っ白な紙からゆっくりと文字や絵が現れてくるあの感じに少し似
ていたからかもしれないです。
アルバム完成おめでとうございます!

[西脇一弘 (sakana)]
なんども聴いています。
守りたいものが、自分の外側に在る人の歌だとおもう。
かすかだけど確かな希望の側に立つその足は、靴を履いていないそうです。

[JOJO広重]
ゆーきゃんの歌は繊細に見えて、実はふるえる心を支えるような力強さが奧にある。
例えばこのアルバム3曲目”"の「死んでしまいたい」と歌われる曲すら、実はか
すかな希望や叶いそうな夢や切ない愛の行方を歌っているのだ。
これは最近のライブでよく歌われている作品集でありながら、沈み込む気持ちを
すくい上げるstep forwordな1枚のアルバムだと思う。

[タテタカコ]
ゆーきゃんという、ひとりの人間の生々しいささやきが、
妙にハードコアだなあ、と思うわけです。

[長谷川健一(シンガーソングライター]
なんとなく似たような時期に、同じ土地で似たような音楽スタイルで歌を歌いはじめた人。
あれから10年と一寸、お互い見つめてきた景色は微妙に違う。
年齢を重ねるにつれて音楽からみんな距離を置いて行く中で、ゆーきゃんも僕も歌をやめなかった。彼がやめない理由は知らない。
遠いようでずっと近くにいるような彼の存在。
沢山の時間を他人の為に割く彼が、こうして自身の作品をリリースすることは嬉しい。

優しさを持っている人は、強い。
その小さな声には、優しさを持たない暴力が決して太刀打ち出来ない真の強さが宿っている。

弾き語りは、聴く側をも独りにさせる。でもその優しさ故、彼の歌にあるものは決して、孤独ではない。

[おおくぼひでたか(tobacojuice,sugarmonaco)]
ゆーきゃんさんのおんがくには他では絶対感じられない、華麗だけど、きれいすぎなくて、ちょっと壊れてて、でも折れない線の強さみたいなものが絶対あってそこがいつも変わらなくて、それでいつもすこし夢ごこちになってしまってだからすきです。

[王舟]
衝動に駆られるより、ゆらぎを感じていたい。
と、この作品を聞いてて、思いました。

[森ゆに]
ゆーきゃんのつむぐ歌は 男心でも女心でもない。
ただただ、若くてもろいわたしたちすべての中に
分け隔てなく、やさしくしずかに降り積もっていく。

[マドナシ(キツネの嫁入り)]
透き通る中華そば。あっさり系のラーメンとこってり系のラーメンと大きく分けられるとして、あっさりしているというのはその喉ごしにあり、味が薄いという意味あいでは全くない。旨い中華そばは透き通るスープに中毒性を持ったコクがあり、止まらなくなる。ゆーきゃんの音楽は圧倒的に等身大だった。ギターと歌、最小限のアレンジ。聞きやすくも耳に届く音楽は、ゆーきゃんの音楽だった。そこからはゆーきゃんの見る風景が見えて、俺の見た事のない世界だと思ったけど、知っている世界だった。俺は旨い中華そばを食った気分になったが、そういえば、まだ食べていない事を思い出し、ラーメンを食いに街にでた。

2011年1月3日 月曜日


  
  
2011年1-2月号タワーレコードフリー雑誌 “bounce” のOPUS OF THE YEAR 2010にFragment『vital signs』が選ばれました。
  
まだタワレコでもらえると思いますので、是非手に取って見てみて下さい。
  
以下掲載内容。
  

  
Fragment -vital signs- / 術ノ穴
  
IDMを通過したヒップホップのその先で、瑞々しい音楽性をフィジカルに華開かせた快作。
レーベルメイトとなる術ノ穴のラッパー勢が図らずとも提示する色と、S.L.A.C.K.や環ROYを先頭とするアップカミングな面々が交錯した客演陣も、生まれくる動きの一面を感じさせるに十分だった。
※一ノ木裕之

2011年1月2日 日曜日

AmebreakにキリコとFragmentのインタビューがUPされてます!

・キリコインタビュー
http://amebreak.ameba.jp/interview/2010/10/001742.html
  
  
・Fragmentインタビュー
http://amebreak.ameba.jp/interview/2010/12/001818.html

2011年1月1日 土曜日


  
Best of 2010 HMV担当者が選ぶJ-HIP HOP ランキングで
Fragment 「vital signs」がなんと1位!!!
↓   ↓   ↓
http://www.hmv.co.jp/fl/10/344/9/

正直びっくり!
偏った趣味の担当者さん 本当ありがとうございます。

2010年12月11日 土曜日

12/28(TUH) RHIYMHOLIC@渋谷WOMB の1周年を記念して宇川直宏氏主宰Dommune(ドミューン)に特別番組として出演が決定致しました。
 
 
Dommune  BROAD DJ &LIVE

-RHYTHMHOLIC 1st Annversary
-SPECIAL SHOW CASE-
 
放送日: 2010/12/20
Open:21:00-24:00
Place:DOMMUNE STUDIO 
DJ:
YO*C 
 DJ OHNISHI(SESSION/WOMB)
 
LIVE:
Fragment feat.MIDICRONICA
 
2010年11月1日 月曜日


 
 
11月24日
FruitPonchi番外編
女性口説きMCBATTLE
inDOMMUNE
PM19:00-21:00
¥1500 ND

今話題の「女性口説きMCBATTLE」
DISではなくONE LOVEで戦う世界唯一のMCBATTLEを
DOMMUNEにて生配信予定。
選抜された12名のMCによる女性の奪い合い。
不安と希望が入り混じった戦いを制するのは誰だ?

★現在参加確定MC

1.METEOR
2.DEJI
3.DOTAMA
4.蝦夷
5.インダラ
6.沈黙を語る人
7.オロカモノポテチ
8.死男
9.究慈
10.鎮座ドープネス
11.ダースレイダー
12.MR★黄鬼

★HOST MC
MC正社員
椎野(TRIPLE S)

★BATTLE DJ
DJ MISQ(NOYZ FACTRY)

★口説かれ娘
AYAa.k.aPANDA
さとみぃ
かな
ゆめこ

★LIVE
METEOR
黄猿

DOMMUNE
http://dommnune.com

FruitPonchi公式ブログ
http://fruitpon.exblog.jp/

2010年11月1日 月曜日


MySpaceとDAX(スペースシャワーTV)のRecommend企画「MyX」

11月度は『Fragment(術ノ穴)』

【PV】ゆらめきポラロイド~母ちゃん feat.神門フルバージョンとインタビュー動画がUPされています。
http://jp.myspace.com/myxjp